お宮参り東京フォトコラム https://omiyatokyo.officeshaga.com/tokyophoto Tue, 13 Aug 2019 08:01:39 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=5.3.2 入卒園・入学式の出張撮影!! https://omiyatokyo.officeshaga.com/tokyophoto/2019/08/13/%e5%85%a5%e5%8d%92%e5%9c%92%e3%83%bb%e5%85%a5%e5%ad%a6%e5%bc%8f%e3%81%ae%e5%87%ba%e5%bc%b5%e6%92%ae%e5%bd%b1%ef%bc%81%ef%bc%81/ Tue, 13 Aug 2019 08:01:39 +0000 http://omiyatokyo.officeshaga.com/tokyophoto/?p=403 春になると、入卒園、入学式のシーズンが到来します。
お子様の晴姿を綺麗に写真で残したい、パパが写真を撮るので家族写真が残せない、などの理由から、毎年3、4月になると、出張写真のご依頼が殺到します。

撮影のタイミングは様々で、1番人気は入学式後校門前でランドセル姿の撮影ですす。しかし、正門前は非常に人気で、式が終わってからすぐのタイミングだと、撮影の列ができ、なかなか撮影の順番が回ってこないことも。
そんな時は、式の始まる前の時間を利用すると、ゆっくり撮影をおこなうことができるので、おすすめです。式後すぐは人気が集中する正門前は避けて、撮影スポットを探しながら、家族写真やお子様のソロ撮影を行います。
その他、撮影のタイミングを下記にてご紹介します。
 

・入園式後、お友達と公園で(1枠料金で複数名撮影可能)

・入学式後、私服に着替えて公園で

・入学式後、桜の木の下で
・卒園式後、保育園や幼稚園前で(先生方や友達と一緒に撮影も可能)
・卒園、入学式後、記念パーティーを行うご自宅で
・卒園、入学式の進行中(学校の許可が必要)
入学式での撮影を終えると、次のタイミングは卒業式か中学校の入学式まで期間が開くこともあり、この一大イベントで今しか残せないお子様の姿やご家族写真は必ずや大切な記念になります。
プロカメラマンに依頼することで、自分たちで撮影するのとはまた違った雰囲気の写真が撮影ができ、式典中は「自らが撮影する」ことを気にすることなく、その目でお子様を見ることができたりと、メリットはたくさんです。
これまで、数回にわたって節目の記念日に撮影するタイミングをご紹介しましたが、必ずしもその時でなければならない、というわけではなく、あくまでも参考であり、お子様を祝う気持ちにこそ本当の価値があり、大事なことだと考えてます。

]]>
帯解きの儀!7歳七五三編 https://omiyatokyo.officeshaga.com/tokyophoto/2019/08/04/%e5%b8%af%e8%a7%a3%e3%81%8d%e3%81%ae%e5%84%80%ef%bc%817%e6%ad%b3%e4%b8%83%e4%ba%94%e4%b8%89%e7%b7%a8/ Sun, 04 Aug 2019 06:12:32 +0000 http://omiyatokyo.officeshaga.com/tokyophoto/?p=390 七五三の締め括りとして、7歳女の子の七五三事情についてご紹介します。
☆6歳6か月~7歳数か月
少し前までは無邪気で幼さが残る一面があったのに、気が付けば
こんなにもお姉ちゃんに…なんて言葉を七五三出張撮影時によく耳にします。
 
華やかな着物、綺麗にセットされた髪型、おまけにメイクまで!
年齢的にも幼稚園・保育園を卒園し、小学生の年でもあるお子様の姿からは、
普段目にしない、どこか上品で美しく、成長が目に見てわかるお子様のその姿
は、親御さんはもとより、涙を流すおじいちゃん、おばあちゃんも多数おられます。
その感動的で成長した姿を、ぜひとも写真で残してあげることをおすすめします。

7歳になると、ポージングも上手にできるようになります。
可愛い、綺麗、上手、大人っぽい、お姫様みたい、などの
言葉に敏感になる歳頃ですので、お子様に思いのままを積極的に
伝えてあげてください。親御さんが喜ぶと、お子様も喜びます。
この節目の記念日に、写真で思い出を残すことに関しては、
経験豊富な子供撮影のエキスパートお宮さんにお任せください。
七五三撮影のご用命はOffice SHAGAお宮さんまで
 
☆2018.2019年7歳着物色人気ベスト3※お宮さん調べ
3位:紫色
一般艇に高貴なイメージが強い紫色。
大人の魅力が漂う、神秘的でエレガントな印象を与えます。
2位:水色
爽やかな印象で、着るお子様によっては大人っぽくも年相応にも変化します。
派手さはないものの、どんなロケーションにも自然に溶け込むことができる
落ち着いたカラーです。
1位:黄色(山吹色)
明るく元気な印象を与え、年齢の垣根を越えた毎年不動の人気色です。
落ち着きもあり、程よい派手さも持ち合わせるこのカラーは、お子様のみ
ならず、お母様方から絶大な人気を博しています。
 
NEXT>>卒園・入学式撮影のタイミング
 

]]>
元気いっぱい!5歳男の子の七五三出張撮影 https://omiyatokyo.officeshaga.com/tokyophoto/2019/07/23/%e5%85%83%e6%b0%97%e3%81%84%e3%81%a3%e3%81%b1%e3%81%84%ef%bc%815%e6%ad%b3%e7%94%b7%e3%81%ae%e5%ad%90%e3%81%ae%e4%b8%83%e4%ba%94%e4%b8%89%e5%87%ba%e5%bc%b5%e6%92%ae%e5%bd%b1/ Tue, 23 Jul 2019 01:45:46 +0000 http://omiyatokyo.officeshaga.com/tokyophoto/?p=372 前回の2~3歳女の子に続き、5歳男の子の七五三について紹介します。
 
男の子
☆4歳6か月~5歳数か月
5歳頃になると、一人でできることが増え、体つきもしっかりしてくる子が
多くみられる時期です。
三歳で七五三撮影を行った際は、ヒフタイプの着物を着用していたお子様も
5歳になれば、袴タイプを着用し、一気にお兄ちゃんらしい印象に変わります。
 
☆着物で人気の色は?
5歳男の子の着物色で一番人気なのは、ダントツで黒色です。
黒色は礼装にふさわしい色の代表格であり、凛とした雰囲気と、まだどこか
幼さが残る子供の無邪気さが相まって、人気を博しています。
その他にも定番の青系色の人気が高く、赤、緑、黄色など様々な色の着物が多く
取り扱われています。
 
そんな数ある色の中でも、出張撮影時に写真映えする、私個人のおすすめの色は、白です。
清潔感があり、表情も明るく爽やかに写ります。
また、青い空や紅葉の赤、黄、緑、神社の建物の茶や黒色にも相性ばっちりです。

☆お子様が着物を着たがらない時は?
実際に袴を着用すると、締め付けによりお腹が苦しくなり、着物を羽織ると
ごわごわする等の理由から、着物を着たがらないお子様も多数おられます。
対処方としては、お子様に好きな着物の色や柄を自ら選んでもらい、本番前に
普段着の上から羽織るだけでよいので、自宅で試し着をしてみてください。
それを着用するとかっこいい、周りが喜んでくれる、ほめてくれる、など、
特別感や主役感を全面に出すことにより、お子様の気持ちを高揚させ、
着る意欲を沸かせることがポイントです。
また、近年七五三時に袴ではなく、子供用スーツの着用も流行っているので、
選択肢の一つとして考えるのも良いですね。
 
☆撮影中が心配
出張撮影の問い合わせで、うちの子はすぐふざけたり走りまわったりと、落ち着き
がないのですが、大丈夫でしょうか?との質問が多く寄せられます。
「大丈夫です」
静と動、どちらの写真もお子様と同じ目線で、お子様のペースでしっかり残させていただきます。
スタジオ撮影とは違い、ロケ撮影は動き回っているときにもシャッターチャンスはあり、
元気で無邪気なお子様の躍動感ある写真をたくさん撮影します。
 
NEXT>>7歳女の子
 
 

]]>
この時期は出張撮影が大人気!2.3歳七五三編 https://omiyatokyo.officeshaga.com/tokyophoto/2019/07/14/%e3%81%93%e3%81%ae%e6%99%82%e6%9c%9f%e3%81%af%e5%87%ba%e5%bc%b5%e6%92%ae%e5%bd%b1%e3%81%8c%e5%a4%a7%e4%ba%ba%e6%b0%97%ef%bc%812-3%e6%ad%b3%e4%b8%83%e4%ba%94%e4%b8%89%e7%b7%a8/ Sun, 14 Jul 2019 08:42:34 +0000 http://omiyatokyo.officeshaga.com/tokyophoto/?p=331 前回は2歳数か月の男の子の七五三について触れましたが、今回は2~3歳女の子の七五三について紹介します。
 
女の子
☆2歳数か月~3歳
男の子は5歳で袴を着て七五三を行いますが、女の子はこの時期を逃すと次の七五三が7歳まで間があいてしま
うことから、ほとんどの方が2歳数か月から3歳のタイミングで七五三をおこなうのではないでしょうか。
現に出張撮影専門お宮さんで七五三出張撮影のご依頼が一番多いのが、2~3歳の女の子の撮影です。
女の子の場合、なぜスタジオ撮影よりも出張撮影の方が人気なのか、それは、着物のデザインが華やかで、
カラーバリエーションが豊富なことから、ロケ先の木々の緑、青い空などといった自然色の背景とマッチ
することから、人気をはくしていると、私は考えます。その着物について下記に続きます。

☆できることならば、ヒフタイプのお着物着用をおすすめします
3歳女の子の場合、帯付きのお着物もありますが、ヒフタイプに比べて締め付けが生じますので、着るのを拒む
お子様も少なくありません。
ヒフタイプの場合だと、特別重量があるわけではなく、動きやすく締め付けもほとんどありません。
また、履きたがらないお子様が多い草履も、無理やり履かせなくても、スニーカーと相性ばっちりですので安心です。
 
☆着物はお子様が好きな色を選ぶのが1番
この時期になると、好きな色があるお子様も少なくありません。参拝当日に、嫌がって着物を着てくれない…なんて事態を解消するのが、
自分の好きな色を選ぶことです。もし、色にこだわりがなければ、色別による着物を着用したときの写真写りや印象を参考にしてみてください。
 
赤色ベース…圧倒的一番人気の色で、明るいその色は笑顔とマッチして、外でも存在感を十分にアピールできます。迷った時はこの色で決まり!!
 
ピンク色ベース…可愛らしい印象の強いピンクは、この時期のらしさを演出してくれるのにはばっちりな色です。
一概にピンクと言っても濃い・薄いで印象が大きく変わります。出張撮影の場合は、濃いピンクを着用した方が、周りの背景色にも負けず、お子様の笑顔が一層引き立ちます。
 
黄色ベース…優しく、ほんわかな雰囲気を醸し出す黄色は、私が1番おすすめしている色です。
木々の葉の緑を背景に撮影した時のカラーマッチング感、上品感を存分に演出してくれます。
 
青(水色)ベース…年齢以上のお姉ちゃん感を出したい、と思った時には間違いなくこの色で決まり!
青からは空や海、水といった広大な自然のイメージが浮かびます。爽やかな空、生命の源の海、体に不可欠な水と接する機会が多い色であり、
好感度No.1のカラーです。
 
その他にも、白・黒・紫・緑など、女の子の鋳物のカラーバリエーションは
多く取り揃えているお店が大半です。
お子さまの好きな色、似合いそうな色、着せてみたい色など、あれやこれや
と迷うのも楽しみのひとつかもしれませんね。
 
NEXT>>5歳男の子

]]>
おしゃれに大変身!七五三のタイミング https://omiyatokyo.officeshaga.com/tokyophoto/2019/07/08/%e3%81%8a%e3%81%97%e3%82%83%e3%82%8c%e3%81%ab%e5%a4%a7%e5%a4%89%e8%ba%ab%ef%bc%81%e4%b8%83%e4%ba%94%e4%b8%89%e3%81%ae%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0/ Mon, 08 Jul 2019 03:24:08 +0000 http://omiyatokyo.officeshaga.com/tokyophoto/?p=309 以前にも紹介した通り、七五三撮影のタイミングは、2歳数か月~7歳までと幅広く、
結局はいつ、何回行うのがよいのか迷っておられる方に向けて、私(子供撮影歴7年)
が各撮影時期の特徴について、詳しくご紹介しますので、参考にしてみてみてください。
 
【過去記事/七五三出張撮影の時期
 
男の子
☆2歳数か月
昔は男の子の七五三は5歳のみに行うのが主だっていましたが、
最近では、意思の疎通できるようになる、2歳数か月の時期に、七五三を行う
ご家族も少なくありません。
その傾向から、2歳男の子の着物を取り扱う店舗が増えているのが現状です。
デザインや色目も豊富で、わが子に可愛い・かっこいい着物を着せてあげたい、
という親御さんの思いとマッチして、需要は年々増加傾向にあるといえますね。

☆スタジオ撮影よりも出張撮影がおすすめ!
スタジオ撮影の場合は、限られたスペースでの撮影となるため、
動き回ることができず、お子さまが退屈しがちです。
それに比べて出張撮影の場合は、屋外撮影なので、
動き回っている躍動感のある写真や、小石や葉っぱで遊んでる
シーンまでのびのびと撮影ができるため、お子様のストレスは大幅に
減少します。
 
☆着物は袴タイプではなく被布(ヒフ)タイプだおすすめ!
5歳でも着物を着用予定の場合、この時期は袴ではなく、
締め付けの少ないヒフタイプ(※画像参照)のお着物をおすすめします。
この時期の[らしさ]を感じさせるデザインのものが多く、着付けも楽で
動きやすい仕様です。
また、足元もスニーカーと相性はばっちりなので、足袋や草履を履きたく
ないといった場合でも、安心です。
 
☆無理やり草履をはかせなくてもOK!
出張撮影の場合、歩き回ることが多くなり、ずっと草履を履いていると
足が痛くなり、お子様の機嫌が悪くなる原因にも…
事前にお写真を撮る時以外(移動中など)は、靴をはいて撮影時のみ
履き替えるなど、お子様の機嫌と相談しながら履き分けてみてください。
 
着物を着ることで、ちょっぴりお兄ちゃんを感じさせるものの、
まだまだあどけなさや、愛くるしさいっぱいのお写真を残すことができる
魅力的な時期ですね。
 
NEXT>>2歳数か月~3歳女の子
 

]]>
可愛さ増し増し!6か月と1歳記念撮影のタイミング! https://omiyatokyo.officeshaga.com/tokyophoto/2019/07/03/%e5%8f%af%e6%84%9b%e3%81%95%e5%a2%97%e3%81%97%e5%a2%97%e3%81%97%ef%bc%816%e3%81%8b%e6%9c%88%e3%81%a81%e6%ad%b3%e8%a8%98%e5%bf%b5%e6%92%ae%e5%bd%b1%e3%81%ae%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0/ Wed, 03 Jul 2019 09:30:33 +0000 http://omiyatokyo.officeshaga.com/tokyophoto/?p=298 ・ハーフバースデイ
前回の生後100日(お食い初め)の時期が過ぎると、次は6か月(ハーフバースデイ)
での撮影が人気です。
100日の頃に比べて、体はふっくらと丸みを帯びて、笑顔も多くなってくる時期です。
成長のスピードには個人差がありますが、少しの間だとお座りができるようになるお子さまも
いてます。
それらのお子さまの成長を、体調と期限をうかがいながら、様々な表情とポーズを撮影します。
[スタジオ]

 
・1歳記念日(初めての誕生日)
生まれてから1年、振り返ると長かったようなあっという間だったような、
感慨深い気持ちになる方は多いのではないでしょうか。
身長は、新生児の頃の約1.5倍、体重は約3倍にまで成長すると言われ、心も体
も1年前とは比べものにならないぐらい成長します。
その成長したお子様の姿をスタジオ撮影、店舗やご自宅にお伺い(誕生日会)して
節目の撮影をします。
[スタジオ]

 
[店舗]

 
次回は、2歳男の子の撮影時期・タイミングについてご紹介します。

]]>
知っておきたい!お宮参りとお食い初めのタイミング! https://omiyatokyo.officeshaga.com/tokyophoto/2019/06/25/%e7%9f%a5%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%8a%e3%81%8d%e3%81%9f%e3%81%84%ef%bc%81%e3%81%8a%e5%ae%ae%e5%8f%82%e3%82%8a%e3%81%a8%e3%81%8a%e9%a3%9f%e3%81%84%e5%88%9d%e3%82%81%e3%81%ae%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%9f/ Tue, 25 Jun 2019 08:33:42 +0000 http://omiyatokyo.officeshaga.com/tokyophoto/?p=258 前回に続き、各撮影ジャンルごとの撮影時期をご紹介します。
・お宮参り
赤ちゃんが生まれて、男の子は31日目、女の子は32日目とされているお宮参り
参拝のタイミングで、出張撮影ならば参拝日に合わせてカメラマンが神社に出張し、神社の境内で記念撮影を行います。
必ずしも、31.32日目に行わなければならないわけではなく、お母様やお子様のご体調、親族さまのご予定などを加味して、30日前後を目安に日程を決めることがよいのではないでしょうか。
近年では、お食い初めの時期(生後100日)と併せて行うことも珍しくはありません。
撮影スタジオでの撮影を行う場合は、お宮参りの参拝を午前中に済ませた後、スタジオへ向かい、1日で参拝と撮影を済ませてしまう方が多く見受けられます。
しかし、この時期の外出は不慣れなお子さまにとって、紫外線や移動時間の疲れが体調を崩す原因ともなりかねませんので、お子様の体調を優先的にスケジューリングを行うことをおすすめします。
[出張]

[スタジオ]

・お食い初め(百日祝い)
生後100日(お宮参り時から約2か月が経過し、表情や顔つきの変化が現れる時期)にお子さまがこれからの人生で食べ物に困ることがないようにとの願いを込めた儀式を行うのがお食い初めです。
赤ちゃんの口元に箸を近づけ、食べるマネを行っている姿や、お膳のお写真、皆様が談笑している光景などを、ご自宅や店舗にお伺いして、一連の流れを撮影します。
[お食い初めお膳]

※配膳は地域や店舗により異なります
 
[お食い初め中]

次回は、ハーフバースディ(6か月)と誕生日記念(1歳)についてご紹介します。

]]>
撮影ジャンルが豊富!どのタイミングで撮影するの? https://omiyatokyo.officeshaga.com/tokyophoto/2019/06/20/%e6%92%ae%e5%bd%b1%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%ab%e3%81%8c%e8%b1%8a%e5%af%8c%ef%bc%81%e3%81%a9%e3%81%ae%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%a7%e6%92%ae%e3%82%8b%e3%81%ae%ef%bc%9f/ Thu, 20 Jun 2019 03:40:36 +0000 http://omiyatokyo.officeshaga.com/tokyophoto/?p=235 私の生まれた時(32年前)には、七五三の時に写真館で撮影してもらい、台紙アルバム
で記念を残すスタイルが当たり前でした。
しかし現在では、おしゃれなフォトスタジオや出張撮影など撮影スタイルも様々で、
撮影データをもらい、自分で手軽に印刷できたり、携帯電話やパソコンなどに写真を保存
して管理するなど、多種多様な時代になりました。
だからこそ、お子さまの記念日の節目に写真で思い出を残したいが、
どのタイミングで撮影業者に依頼するものなのか、を撮影ジャンル別で
4回にわたりご紹介しますので、ご参考にしてみてください。
【出張撮影専門 お宮さん】の撮影ジャンル一覧
・マタニティフォト
お腹に赤ちゃんが宿り、どんどん大きくなるその成長過程を撮影します。
撮影におすすめの妊娠週数は、ご体調やお腹の大きさによって異なりますが、
およそ28週から36週ぐらいのお客様がよくご利用されています。
撮影場所は、公園などの自然が多い場所が人気で、お母様のご体調を優先しな
がら、ゆっくり撮影を進行していいます。

・ニューボーン(新生児)フォト
生後2週間前後を目安に、お子さま生まれたばかりの愛らしい姿を撮影します。
生まれてから、わずかな期間でしか撮ることのでいない、神秘的で貴重な撮影となります。
この頃の赤ちゃんはとてもデリケートなので、できれば外出しないで済むように、
ご出産を終えてから退院するまでの病院内、もしくは、退院後のご自宅での撮影が
赤ちゃんの負荷も減り、おすすめしています。

次回は、お宮参り(1か月)、お食い初め(100日)撮影のご紹介です。

]]>
神社の社号って何?神宮・宮・大神宮・大社・神社・社 https://omiyatokyo.officeshaga.com/tokyophoto/2019/06/16/%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%81%ae%e7%a4%be%e5%8f%b7%e3%81%a3%e3%81%a6%e4%bd%95%ef%bc%9f%e7%a5%9e%e5%ae%ae%e3%83%bb%e5%ae%ae%e3%83%bb%e5%a4%a7%e7%a5%9e%e5%ae%ae%e3%83%bb%e5%a4%a7%e7%a4%be%e3%83%bb%e7%a5%9e/ Sun, 16 Jun 2019 07:30:59 +0000 http://omiyatokyo.officeshaga.com/tokyophoto/?p=211 神社の名前には、~神宮・~宮・~大神宮・~大社・~社など、
実は神社にも格式があり、その種類と称号について詳しくご紹介していきます。
【神宮】
伊勢神宮・平安神宮・明治神宮など、最も格式高い神社の称号が神宮で、
主に皇祖(天皇のご先祖様「天照大神」など)や天皇をお祀りしている
特定の神社に限られます。
しかし、神社の管理は神社本庁がおこなっており、公的機関ではないため、
独立して神宮を名乗る神社もあるようです。
【宮】
東照宮や天満宮など、神宮に次いで高い格式が宮です。
天皇や皇室と親交深い人物が祀られていたり、歴史上の重要な人物を
祀った神社に使用されます。
【大神宮】
伊勢神宮の遥拝殿(本来なら伊勢神宮へ参って拝むところなのだが、
それは遠すぎるので便法として別の場所でも現地へ参ったのと同様の
効果を生む建物)である東京大神宮を指す、特別な称号です。
【大社】
古くは、出雲大社のみを指す称号として使われておりましたが、
現在では、全国の総本社(住吉大社であれば、住吉と名の付く神社の代表)
つまり規模の大きな神社に与えられた称号になります。
【神社】
最も一般的な社号であり、日本固有の宗教である、神道の神々を祀る
宗教施設のことを指します。
【社】
社は、神社の中で最も規模が小さいものを指します。
敷地がない神社も多く、祭壇を設けて神様を祀った場所や建物のことです。
このように、全国には様々な社名の神社が存在します。
神社にお参りした際には、社号に注目したり、その神社にまつわる歴史や神話などを
聞いてみるもの、楽しみ方のひとつではないでしょうか。

]]>
数え年?満年齢?七五三出張撮影時の疑問を解決! https://omiyatokyo.officeshaga.com/tokyophoto/2019/06/06/%e6%95%b0%e3%81%88%e5%b9%b4%ef%bc%9f%e6%ba%80%e5%b9%b4%e9%bd%a2%ef%bc%9f%e4%b8%83%e4%ba%94%e4%b8%89%e5%87%ba%e5%bc%b5%e6%92%ae%e5%bd%b1%e6%99%82%e3%81%ae%e7%96%91%e5%95%8f%e3%82%92%e8%a7%a3%e6%b1%ba/ Thu, 06 Jun 2019 07:39:23 +0000 http://omiyatokyo.officeshaga.com/tokyophoto/?p=154 今回は七五三出張撮影時のちょっとした疑問にお答えしていきます。
七五三は満年齢か数え年のどちらで参拝される方が多いですか?
>女の子は3歳と7歳、男の子は3歳と5歳の数え年でお祝いするとされていましたが、近年ではその縛りはなく、
ご家庭や兄弟の事情で満年齢でお祝いされるご家庭もたくさんあります。
以下、お客様の声をまとめてみました。
・兄弟で一緒にやりたかったので、兄が5歳(数え年)、弟が3歳(満年齢)の時にお祝いをした。
・娘が数え年だと2歳半でいやいや期真っ最中だったので、満3歳(3歳9か月)でおこなった。
・数え年の2歳代(2歳4か月)だと、まだ体が小さく着れる着物が少なかったので、満3歳(3歳4か月)まで待ちました。
・息子が5歳の時は諸事情でお祝いをしてあげれなかったので、6歳10か月の時に七五三をしました。
という風に、各家庭によって参拝する時期は違えど「お子様を祝ってあげたい気持ち」は共通しています。
落ち着きがなく、じっとしていられない子なのですが、撮影は大丈夫でしょうか?
>歩き始める年齢(1歳半前後)から小学生(6歳)頃までのお子さまからすると、写真撮影はその場で動きを制限されることを考えると、退屈でしかありません。
しかし、スタジオ撮影に比べて出張撮影の場合は、神社の境内であれば動き回っても、その姿でさえ躍動感のある写真になります。
もちろん、集合写真やフォーマルな写真を撮影するときには静止が必要ですが、その際は、流行りの子供向けの歌や番組、キャラクターなど、年齢別に日頃からアンテナをはり、
共通の話題で興味をもってもらうなどして、目線の誘導を含めたお子さまが退屈しないような言動を心掛けております。
以上、3回に渡り、ちょっとした疑問をに対する回答をご紹介してまいりました。
少しでも参考、お役立ていただけますと幸いです。

]]>